未経験・ペーパーでも准看護師として働ける?

ペーパーナースの不安

資格は取ったけれど看護の仕事には就かなかった」
「働き出してすぐに結婚して辞めてしまい、長いブランクがある」
看護師・准看護師の資格を持ってはいるけれど、実務、臨床経験がほとんどない、全くないというひとを「潜在看護師」と呼んでいます。
全国には約50万人以上もの潜在看護師さんがいらっしゃるそうです。

 

そうした人が新たに看護師の仕事に就くには大きな不安があることでしょう。
特に資格を取ってから時間が経っている人にすれば、現在の医療についていけるかどうかも分かりませんよね。
中には注射を打った経験もないという人もいるでしょう。

 

全く経験がない人であっても看護師・准看護師として働くことはできるのでしょうか?

 

未経験・ペーパーでも働ける職場は?

現在の医療現場は慢性的な人手不足に悩んでいます。
たとえ経験がなくても看護師が必要というところも多いのです。

 

まずは看護師の求人情報をチェックしましょう。
「未経験者可」「ブランク可」という求人の多さが分かると思います。

 

それでも職場で足手まといになりたくないという人も多いと思います。
さらに「未経験者歓迎」「ブランク歓迎」という求人もあるのです。
未経験やペーパーナースであっても求められているのです。

 

おすすめは看護師求人サイトのアドバイザーに相談することです。
あなたのスキルに合った求人を紹介してくれますよ。
気が引ける職場との待遇面の交渉などを代行してくれることもあります。
自分が不安に思うことは何でも相談してしまいましょう。
もちろん無料で利用することができます。
(逆に求職者からお金を取るようなサイトは避けましょう。)

 

ペーパーナース体験談

実際に未経験から看護職に就いた人の意見を見てみましょう。
やはり多いのは未経験でも求人は沢山あったという意見です。
実習や見習いという気持で働くのがポイントでしょう。
また、看護協会の研修制度を利用している人も多いです。
職場も研修に理解のあるところを選びたいものですね。

 

また、病院などでの勤務ではなく、介護の現場で働く人も多いです。
採血や注射、医療行為などが少なく、比較的初歩の知識からでも働くことができます。
その上で自分で勉強しているという人もいます。
復帰の第一段階としては働きやすい職場なのかもしれませんね。

 

せっかく取った資格ですし、不況などにも左右されない安定した職業です。
もし迷っているのであれば、一度看護師求人サイトのアドバイザーなどに相談してみると良いでしょう。
プロの意見は参考になりますよ。