准看護師の副業について

准看護師の給料は安い?

准看護師の平均年収は約400万円といわれています。
ここ何年も大きな変化はないようです。
仕事内容のハードさから比べれると少し安いかな?と思ってしまいますが、同年代の女性の年収から比べると少し高いという面もあります。
また、不況下においても安定して職があるという面からすると、今も人気の職業のひとつだといえるでしょう。

 

しかし、現実問題として1箇所のお給料では足りないという人も多いのではないでしょうか?
平均年収はあくまでも平均ですから、もっと低い人も沢山いらっしゃるでしょう。
そうなると頭をよぎるのが「副業」ですよね。
准看護師の副業事情はどうなっているのでしょうか?

 

准看護師の副業

やはり副業としても准看護師として働いている人が多いようです。
通常のバイトに比べると時給も高くなりますし、働き口も比較的容易に見付けることができるでしょう。
しかし気を付けておきたいことがあります。

 

・現在の職場への対応
・体力面

 

この2点は副業する上で最も気を使っておきたいことでしょう。
現在の職場が副業禁止なのであれば、もしバレてしまった場合には解雇ということも考えられます。
看護師資格を使って副業をしている訳ですから、通常のバイトよりもバレる可能性も高くなる心配もありますね。
さらに体力的にもかなりきつくなるでしょう。
普段は病院に勤めながら、副業として他の病院の夜勤をしているという強者もいますが、身体が続くか心配です。
あまり無理のない副業を選ぶことも大切でしょう。

 

准看護師の副業はどうやって選ぶ?

一般のアルバイトであれば、アルバイトサイトなどで探せば良いでしょう。
しかし准看護師として副業をしたいのであれば看護師専門の求人サイトを利用することをおすすめします。
看護師の求人の中には「WワークOK」「週1日可」というものも数多くあります。
自分の条件に合う副業を探すことができます。
さらにこうしたサイトでは専任のアドバイザーが付いてくれるサービスがあります。
あなた個人の状況と希望の条件を理解してくれた上で、仕事先を提案してくれますよ。
忙しい仕事の合間に副業探しする際の心強い味方になってくれますね。

 

准看護師が副業するメリット

お金の面だけを考えて副業する方も多いでしょうが、他にも副業によるメリットがあります。
実際に副業している准看護師さんの多くが「気分転換になる」「息抜きになる」と感じている人が多いようです。
とかく看護師の仕事が職場のみで人間関係が完結してしまうことが多いですよね。
そのため行き詰まってしまったり、中には体調を崩してしまうようなこともあります。
適度に他の職場の刺激を受けることは、煮詰まらないためにも有効なのです。

 

さらに、違った仕事を経験できるというメリットもあります。
普段は病院で働いている人が、介護の現場で働けばまた新たな経験を積むことができます。
将来への選択肢も広がることにつながっていくことでしょう。